高齢者や抗がん剤治療で食欲不振の栄養補給【栄養機能食品と栄養補助食品】

スポンサーリンク
食欲低下や食欲不振の時の栄養補給のタイトルAmazon

風邪をひいたり、病気にかかった時や妊娠中のつわりの時などに、食事が喉を通らない時ってありますよね。

そんな時にどうしてますか?また身の回りの方や家族の方が食べられなくなり、口にしてないと心配ですよね。

高齢化社会もなっており寿命も長くなってきています。しかし年とともに食事量も落ちてきて、栄養が不足しているのです。

この記事を読んで役立つ方

  • 食が細くなり、なんとか栄養がとりたい
  • 闘病中で食事がとれない日々の方
  • つわりで食事がとれず、栄養不足が心配
  • 高齢になった両親の栄養バランスが心配

執筆者の私ももちろん長い闘病で食べられない時も経験、父もガンで闘病や抗がん剤で食べられない日々があり、何か良い商品がないかと色々試しました。

栄養が取りづらい方へのオススメ商品や、災害時の非常食にも使えるおすすめの商品をご紹介します。

ぜひ最後まで読んで役に立てて下さいね。

    

スポンサーリンク

栄養を補う食品はどんなもの?手軽に栄養補給できる飲料と食品

食事があまり取れなくなったときや、食が細くなりすぎていて栄養不足になっていたりして、補助食品で補うことが大切になります。

   

市販の主な栄養食品や栄養剤の種類多数<熱中症から闘病時まで>

市販でいうと、パウチ入りの飲むゼリーやミネラルが摂れるOS-1・サプリメントが代表的なものになります。

  • サプリメント
  • エネルギーゲル
  • タンパク質補助
  • ビタミン飲料
  • エネルギーバー
  • ダイエット食品
  • オメガ3脂肪酸補助食品
  • グルコサミン
  • アミノ酸補助食品
  • 栄養機能食品・・総合栄養飲料(他とは目的が違う)

栄養補助食品と栄養機能食品との違いは?栄養食や介護食について

栄養機能食品(総合栄養飲料やゼリーなど)

食事が取れなくなった高齢者や、病気で栄養が不足している方などに主に用いられています。

飲料タイプやゼリータイプがあり、少しの量で欠かせない栄養がしっかりと入っているのが特徴です。

こちらは、他食品と違って健康維持や改善のために摂取を目的にしていて、特定保健用食品や機能性表示食品と同様に、保健機能や栄養機能を表示することが、厚生労働省に許可されている食品になります。

栄養補助食品(サプリメントなど)

病気や治療による栄養不足を補うために開発された食品です。

食事のみでは必要な量を摂取が出来ない場合に、補うための食品で制度化はされていらず「いわゆる健康食品」と呼ばれるものの1つになります。

身体に必要な栄養素が含まれていて、サプリメントやドリンクタイプなどがあり、簡単に摂取しやすいのが特徴です。

介護食

高齢者や病気の人向けに開発された食品で、栄養バランスに配慮されている便利な食品です。

たんぱく質に、ビタミンミネラルエネルギーがバランス良く含まれていて、食材の形や硬さ、味などが工夫されています

栄養補給食(プロテインやエネルギーバー)

栄養食は主に特定の栄養素、例えばタンパク質を増やして、摂取するために作られている食品です。

 

スポーツ選手や運動をされている方が、使用されています。

 

主にパウダーを溶かして飲むものや、シリアルバーがあります

栄養補助食品と栄養機能食品はよく似ていますが、栄養を補うのか、1日分の必要な栄養成分を補給するための食品かの、違いになってます。

   

栄養補給と栄養補助の違い

栄養補給をしようと言いますが、栄養補給と栄養補助との違いはご存じですか?

栄養補給は健康を維持する目的で、日頃の食事や飲み物から摂取することが難しい栄養を、食品や飲料から取ることになります。例えばプロテインです。

逆に栄養補助は栄養素を補う目的で、栄養素を凝縮しているものを摂取することになります。例えばサプリメントです。

取り入れるときの注意点
健康の維持や改善に作られている食品ですが、栄養素をたくさん摂れば良いというものでなく、1日の摂取を超えて過剰摂取になると、健康に害を及ぼすこともありますので、必ず医師に相談しましょう

    

栄養補助食品の選び方・選ばれている人気ランキング

生活に取り入れたいシーンや生活スタイルで使い分けることを大切にしましょう。

健康に気をつけている方や、アレルギーがある方などは、使われている原材料を気に掛けてみると良いでしょう。

手軽に摂れる栄養補助食品は、日々の栄養不足に役立ちます。

   

栄養補助食品の選び方4つのポイント

栄養補助食品を選ぶ!4つのポイント
  • 目的に合った栄養が含まれるものを選ぶ
  • 形状や摂取のしやすさ、自分に合ったものを選びましょう
  • 安全性のあるもの高めのものを選ぶようにしましょう
  • 用法用量をしっかりと守りましょう

購入の際は、医師や薬剤師
そして店頭の登録販売者に相談することも大切ですね。

    

食欲不振の栄養補給にゼリー飲料の人気ランキング

   

災害時にもおすすめの介護食品と栄養補助や栄養機能の食品の評価

私も実際に食事が取れにくくなったことや、家族の病気や介護でどうしたら良いのか、悩んだほどです。

急なことだと困り何を買って良いのか分からないですし、味にもよって摂りにくい商品もあります。

     

おすすめの栄養機能食品や栄養補助食品<非常食や常備に>

介護など直面していないから、必要ないと考える方も多いと思います。

しかし、栄養機能食品の良いところは、少しの量で1日の摂取量がある程度補えることです。また、保存がきくので災害時の常備食品としてストックしたり、急な風邪や病気などの時の栄養補給にも使えます。

スティックバータイプのカロリーメイト<大塚製薬>

子供も食べやすいのが、スティックタイプになっている『カロリーメイト』です。

チョコレート味やメープル味など食べやすいものもあり、災害時の非常食にどなたでも食べられるので、とても良い商品になります。

   

ゼリータイプのアイソカル<ネスレ>

お子様から高齢の方まで食べられる、ゼリタイプの栄養機能食品の『アイソカル』!

さまざまな方が食べられるので、非常食として常備するのももちろん、食べることが少なくなってきた高齢者の食事の補助としても人気の商品です。

味が色々あり、いろんな方の嗜好に合わしやすいですし、コーヒーなど制限がある方の楽しみとしても利用できます。

     

     

高齢者の栄養補給!抗がん剤の食欲不振で病院使用の総合栄養食

父がガンで入院していた際に、何も食べられずに困ったことがあったのですが、その際に高齢の父に病院食を写真撮って貰い参考にしました。

コロナで面会などができないので、入院中のコミュニケーションや看護師さんとなかなか悩み相談などもできなかったので、自宅療養がうまくいかなかったのがとても反省すべき点です。

栄養は身体にとても大事なので、こういう食品に頼ることを学びました。しっかりとカロリーが摂れていろいろな栄養素もしっかりと摂れます。

食欲が少なくても少量の飲料などで、ご飯1杯分のカロリーがあるのが驚きです。

    

食欲不振時におすすめの総合栄養食ドリンク!すいすい・アイソカル

父にとっては、さっぱりとした味の【すいすい】が好みだったようで、常備するようにしています。健康な母でも食が細いので一緒に飲むめて良いので、時々プレゼントします。

こちらのネスレの【アイソカル】は100mlでしっかりと栄養が摂れる商品で、バナナ味やコーヒー味などどちらかというと、しっかりとした味になります。少し甘さが強いので、甘いのが好きな方などにおすすめです。

高齢者にはカロリーメイトなどの固形でなくて、飲料の方が摂りやすいです。食欲不振でも喉に通りやすく、高齢者に多い歯が悪い方も安心して栄養を摂ることができます。

これだけでも色々な栄養素がしっかりと入ってますが、介護食品と合わせてつかうことも必要です。

    

食欲不振!食事がとれない時でも必ず補給したい、5大栄養素

身体に必要な5つの栄養素

生きていく上では、ミネラル・糖質・脂質・ビタミン・タンパク質が、大事な栄養素です。

総合栄養食は欠かしてはいけない栄養が、しっかりと含まれている役立つ介護アイテムになります。

食欲がない時に手軽に使える栄養機能食品・栄養補助食品のまとめ

食事や飲み物がとれないと、周りの方は心配になります。

食欲がない時や食べられない時は、どうしても喉に通りにくいために、ゼリー状のものや飲料で栄養を補うことが良いでしょう。

口に粘つきが出ているときは、さっぱりとした味の総合栄養飲料のすいすいが、摂取しやすいです。

水分だけでなく食事にも水分が含まれているために、食べられない時は特に脱水症状に注意しましょう。

   

   

タイトルとURLをコピーしました